読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット通販、テレビ・雑誌で話題のおすすめ商品 口コミブログ!

ネット通販大好き主婦の美容や健康サプリその他テレビやCM、雑誌新聞で気になる商品の口コミ評判を更新していきます。

東京都、1週間のインフルエンザ感染者が3倍増に!

ヤフーニュースより

国立感染症研究所は2月2日、1月18〜24日の

期間中の感染症発生動向調査を公開した。

同調査により、同期間中の全国のインフルエンザ

患者報告数が前週の2.6倍以上となる5万人に

達したことを明らかにした。

 

 同研究所の報告によると、2015/16年シーズンの

インフルエンザ流行は、開始時期が例年より

1カ月ほど遅れていた。

しかし2015年末から継続的な増加が見られ、

年が明けてからは、第1週(1月4〜10日)が9,964人、

第2週(1月11〜17日)が2万369人、今回の第3週

(1月18〜24日)が5万2,226人と患者数が急増。

 

厚生労働省は1月15日に全国的な流行期入りを

発表していたが、第2週と第3週の患者数比は

約2.6倍とインフルエンザの猛威を指し示している。


 定点医療機関あたりの1週間における患者報告数は、

第2週は4.11だったが、第3週は10.56まで増加した。

中でも新潟県(29.28)、沖縄県(18.22)、青森県(16.45)、

千葉県(14.13)では極めて高い値となった。


大都市圏で見ると、東京都は第2週が3.79だった

のが第3週は11.17まで膨れ上がった。

大阪府は同3.11だったのが9.19へ、愛知県は

同4.33だったのが11.92へ、福岡県は同4.41だった

のが13.68へと、いずれも3倍近く増えている

ことがわかる。


インフルエンザは、学生にとっても社会人に

とっても「集団感染」が懸念事項の1つ。

同研究所や厚生労働省などでは、飛沫(ひまつ)

感染対策として、マスクを着用して咳(せき)を

するときはティッシュやハンカチで口をおおう

といった「咳エチケット」をあげる。

また、接触感染対策として、うがい手洗いなどの

手指衛生の徹底が重要であることを呼びかけている。

 

 

え~、1週間のインフルエンザ感染者が3倍増って

子供や旦那にも感染対策をいないといけないですね。

ウイルス除去率99%チャーミスト